マンションで他の住人から苦情を受ける

 

せっかく引越しをしたものの他の住人とのトラブルになりそうになることはすぐにあるかもしれません。

一軒家の場合にはあまりないかもしれませんが、特によくあるのはやはりマンションでのトラブルです。

中にはやや恐怖を感じるような他の住人の振舞いなどに怯えつつ暮らさないといけないということもあります。

 

マンションでよくあるトラブル

 

あまりニュースにはなっていませんが、トラブルは毎日起こっています。

 

  • 騒音トラブル
  • ベランダでのタバコのトラブル
  • 上の階から下の階へのゴミの投棄

 

などいろいろとあります。

大なり小なり多くの人が抱えていることだと思いますが、中には他の住人に強いクレームを受けることもあります。

 

恐怖を感じるようなクレーム

 

自分が被害者で生活を改善して欲しいと他の住人に言いにいってもなしのつぶてということもよくあります。

管理会社を通してもなかなか解決しないこともあります。

私もピアノの騒音で非常に困った時期もありましたが、その住人にまったく問題意識もなく結局は改善できませんでした。

私以外にも騒音に迷惑を感じていた人もいましたが、結局は放置せざるを得ませんでした。

世の中には迷惑をかけているといったことも理解できない人もいます。

このような人とまともな話し合いもできないということは少なくありません。

また逆に加害者になっていて、強いクレームを受けることもあります。

たとえば小さな子供がいて、つい騒いで足音が騒音となってしまうようなケースです。

自分たちはまったく気にならないかもしれませんが、たとえば下の階の住人にはときにノイローゼになるくらいに迷惑となることもあります。

最初は大人しくクレームがあると思いますが、そのうちに発狂じみたクレームに恐怖を感じることもあります。

ピアノなど騒音ではしばしば他の住人とクレームとなってときに殺人問題となることもあります。

特に小さな子供がいる家庭ではより心配で深刻な問題といえるかもしれません。

 

事件があってからでは遅い

 

世の中の大半の事故は想定外のものです。

まだ今回のようにクレームをもらううちは良いのです。

なぜなら危険や将来のトラブルを予見することができて、次の対策を検討することもできるからです。

方法としては

 

  • 防音対策をする
  • 引越しをする
  • 危険性やトラブルを予測していても放置する

 

といったことが考えられます。

防音対策もそこまで安い費用でできるものではありません。

場合によっては引越し費用よりも高くつくこともあります。

それならいっそのこと引越しをしたほうが良いかもしれません。

もし今回のように騒音などで悩む方の場合、次回はマンションであれば1階に引越しをしたほうが良いと思います。

また角部屋であれば接する住人も少なく、トラブルになる可能性もさらに下がります。

引越し費用を安くする方法も紹介していますので、参考にしてみてください。

ケースによっては下手な防音対策をするよりも安いこともあるのではないでしょうか?

 

参照

引越し費用を安くするために知っておきたい交渉術

最安値の引越し社を簡単に探す方法


引越し社で失敗しないためには以下を流れに沿って業者を選ぶことが重要です。


  • 一括見積もりをする
  • そのうち3社を自宅で荷物量を見てもらいながら正式見積もりをする
  • 1社と契約する


以下のサイトでは無料で引越し一括見積もりを簡単に行うことができます。




1分で引越しの一括見積もりができる便利なサイトです。
入力は1分で手軽に業者を比較して見積もりができます。
さらに引越し達人で引越しをすれば最大で55%オフの特典もあります。


⇒ 引越し達人セレクトはこちらから



引越し費用を安くする3つの方法を知らなくて大丈夫?