引越しでの衛生放送の設置とNHKの衛生契約の解除方法

 

引越しでしばしば迷うのが衛生放送のアンテナの移動ではないかと思います。

自分でやるのも大変そうですし、設置ミスもあればやっかいなものでもあります。

 

引越しでの衛生放送の移動と設置

 

この方法について大きくいえば

 

  • 引越し業者に衛生放送の移動や設置も依頼してしまう
  • 専門業者に移動と設置を依頼する

 

というような方法があります。

衛生放送の導入初期こそ引越し業者はアンテナの移動などはできない時期もありましたが、今は特に珍しいものでもありません。

ですので引越し業者と契約する場合であれば一緒に依頼したほうが良いと思います。

費用に関してもそれほど特殊なものでもないので、追加料金が衛生放送のアンテナにかかるというほどのものでもありません。

別に衛生放送のアンテナ専門業者に移動と設置を依頼するという方法もありますが、たしかに専門性はあるのですがデメリットとしては費用の問題です。

引越し業者の場合には契約した見積もり額の範囲内で行ってもらえますが、専門業者だと基本料金がかかります。

ですので費用的に見れば引越し業者に衛生放送のアンテナ移動は依頼したほうが良いと思います。

ちなみに引越し業者の選び方や費用を安くする方法については以下のページにまとめています。

 

参照

引越し費用を安くするために知っておきたい交渉術

引越し業者の選び方での7つのポイント

 

NHKの衛生放送の解除方法

 

引越しした新居が衛生放送の受信ができないという場合もあるかと思います。

この場合にまず出てくるのがNHKの受信契約の解除です。

 

  • 電話で衛生放送の受信ができない地域に引越しすることを伝える
  • 衛星放送の受信ができないことを証明する書類の提出を求められても特に提出義務はない

 

ということをまず知っておいてほしいと思います。

基本的にNHKは解約には慎重で、簡単に解約できない場合もありますが、上記の方法を採用しておきましょう。

証明書類の提出についてですが、提出できれば一番良いのですが、できない場合も多いと思います。

たとえば引越し先のマンションの大家あるいは管理会社が衛生放送の映らないことを証明する書類を発行しないような場合です。

この場合には大家にこの手の証拠書類の発行義務がないので仕方がないので、

 

  • NHKには引越し先の住所を伝えてエリア確認してもらう
  • 場合によっては新居での立ち会いも求められるかもしれないが、それも受けて立つ

 

というようなことをしていきましょう。

これでまずNHKの衛生放送の契約は解約できるはずです。

他にNHK地上波の引越しに伴う解約トラブルも以下のページに解説をしています。

トラブルにならないように目を通しておいてほしいと思います。

 

参照

引越しを機にNHKの解約を申し出たが拒否された

最安値の引越し社を簡単に探す方法


引越し社で失敗しないためには以下を流れに沿って業者を選ぶことが重要です。


  • 一括見積もりをする
  • そのうち3社を自宅で荷物量を見てもらいながら正式見積もりをする
  • 1社と契約する


以下のサイトでは無料で引越し一括見積もりを簡単に行うことができます。




1分で引越しの一括見積もりができる便利なサイトです。
入力は1分で手軽に業者を比較して見積もりができます。
さらに引越し達人で引越しをすれば最大で55%オフの特典もあります。


⇒ 引越し達人セレクトはこちらから



引越し費用を安くする3つの方法を知らなくて大丈夫?