大手引越し社の価格が高い理由

 

引越しでは価格も非常に気になりますが、サービスの質も非常に重要です。

一番良いのは価格も安くて、同時にサービスも良質で荷物がちゃんと転居先に到着することです。

 

大手引越し社と中小との価格の差

 

見積もりを取ったことがある人ならわかるかもしれませんが、一般的な傾向としては

 

「大手引越し社のほうが価格は高め」

 

となっています。

ケースにもよりますが、平均すれば1割以上は高いのかもしれません。

その分、社名も聞いたこともあるし有名で安心できるということもあるわけですが、有名であったりといった以外にも理由はあります。

この理由をどう解釈するかで大手にするのか中小引越し社と契約するのかを検討していきます。

 

大手引越し社の価格が高い理由

 

さてそもそもですが、大手引越し社が有名なのはなぜでしょうか?

 

  • テレビCM
  • 雑誌などの広告

 

などで耳にしているかではないでしょうか?

広告会社に勤務したことがあればわかりますが、このような宣伝販促費は異常に高額な費用がかかります。

この費用が出せないということで中小引越し社の社名をみなさんは知らないというわけです。

もともと営業がうまくて、そのまま会社も大きくなってCMも打つようになってさらに有名になったというのが現在の大手引越し社の由来でもあります。

CMなどの宣伝費は引越し社が支払うのではなく、サービス価格として利用者に転嫁されます。

そのため大手引越し社の価格が高めということになります。

 

大手であれば引越しノウハウも揃っている

 

しかし有名であるということはデメリットばかりではありません。

当然受注する引越し案件も多いわけですし、その分手がける引越しも多くなります。

中にはロケーション的にも、移動距離が遠いなどの難しい引越しの仕事も行ってきています。

そのため引越しノウハウも蓄積されていって、その分安全に引越しを行うことができるというメリットもあるわけです。

また大手の場合には資金があるわけですから、クレーンなど資材も豊富ですし、輸送体制や倉庫能力も持っています。

そのため他府県への引越し、とりわけ荷物を預かることが必要な引越しでは中小では到底真似できないようなこともできるわけです。

 

参照

関西から関東に引越しするときにかかる時間

 

海外への引越しという場合には大手は中小と隔絶していて、基本的に大手しか取り扱えないということも多いです。

このようにしてみれば

 

  • 価格は高めではあるがより安心な大手
  • 価格は安めではあるが社名が聞いたことがないのでやや不安に感じる中小

 

というように特色があるわけで、このあたりは個人の好みになります。

個人的には同一県内なら中小で十分で、都道府県をまたぐ引越しでは大手というように考えます。

 

参照

同一県内の引越しは大手と契約してはいけない?

大手引越し業者を徹底比較してみる

 

慎重にどうしても行きたいという場合には、県内引越しでも大手でも良いでしょう。

ただ大手でも見積もりでのテクニックを使用することで安くなることも多いので、このテクニックを使えれば中小と価格差がないとかかえって安いということもあります。

 

参照

引越し費用を安くするために知っておきたい交渉術

最安値の引越し社を簡単に探す方法


引越し社で失敗しないためには以下を流れに沿って業者を選ぶことが重要です。


  • 一括見積もりをする
  • そのうち3社を自宅で荷物量を見てもらいながら正式見積もりをする
  • 1社と契約する


以下のサイトでは無料で引越し一括見積もりを簡単に行うことができます。




1分で引越しの一括見積もりができる便利なサイトです。
入力は1分で手軽に業者を比較して見積もりができます。
さらに引越し達人で引越しをすれば最大で55%オフの特典もあります。


⇒ 引越し達人セレクトはこちらから



引越し費用を安くする3つの方法を知らなくて大丈夫?